アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ


名演奏家ライヴCD-R
FKM 期間限定セール その1
1CD-R¥1,700→\1490



5タイトル買ったら1タイトルサービス!
(6タイトルお選びください)
サービスのタイトルは1枚もののアルバムとさせてください。

〜11/19(日)



 <ご注意ください>
 音飛びやノイズなどについてはメーカーが把握しているものはコメントするようにしていますが、それ以外の場合でも発生する可能性があります。
 基本的に「再生不能」や明らかな「製作ミス」以外に関しては交換・返品をお受けできないのですが、どうか熱心なマニア向け商品ということでご了承くださいませ。
 CD-Rは通常のCDとは違いレーザー光線で情報を記録するメディアで、再生方法・保存方法はCDとまったく同じです。ただ光には弱いのでお気をつけください。また、水に濡れると表面の印刷が落ちることがあるのでご注意ください。

FKM-CDR1
廃盤
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(P)
セルジュ・チェリビダッケ指揮
スウェーデン放送SO.
1969.5.20
FKM-CDR2
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 チョン・キョン・ファ(Vn)
クラウス・テンシュテット指揮
CSO
1969.5.20
FKM-CDR5
ブルックナー:交響曲第4番 ラファエル・クーベリック指揮
VPO
1971
FKM-CDR6/7
(2CD-R)
ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ヘレン・ドナート
ビルギット・フィンニレ
ペーター・シュライアー
カール・リッダーブッシュ
ラファエル・クーベリック指揮
バイエルン放送SO.
1980.6.2
FKM-CDR8
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番
マウリツィオ・ポリーニ(P)
カール・ベーム指揮
VPO
1977.8.17
1978.5.28
FKM-CDR9
ドヴォルザーク:交響曲第8番
サリネン:打楽器と管弦楽のための交響的対話
クラウス・テンシュテット指揮
フィンランド放送SO.
1978.9.5
FKM-CDR10
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 レナード・バーンスタイン指揮
ボストンSO.
1979.7.22
FKM-CDR11
チャイコフスキー:交響曲第5番 レナード・バーンスタイン指揮
ボストンSO.
1974
FKM-CDR12
ベートーヴェン:交響曲第3番 ラファエル・クーベリック指揮
VPO
1971.8.13
FKM-CDR13/4
(2CD-R)
ブラームス:交響曲第1番
ムソルグスキー:展覧会の絵
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」より
                タイボルトの死
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第1番
セルジュ・チェリビダッケ指揮
LSO
1980.4
FKM-CDR15/6
(2CD-R)
ティペット:「真夏の結婚」より典礼舞曲
ドビュッシー:イベリア
コダーイ:ガランタ舞曲
ラヴェル:マ・メール・ロワ
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」より仮面
セルジュ・チェリビダッケ指揮
LSO
1980.4
FKM-CDR17/8
(2CD-R)
モーツァルト:交響曲第39、40、41番
ベートーヴェン:交響曲第2番
カール・ベーム指揮
BPO
VPO(ベートーヴェン)
1980.8.13
FKM-CDR19/20
(2CD-R)
ベートーヴェン:交響曲第5、6番
             第7番
カール・ベーム指揮
VPO
1975.8.17
1980.8.17
FKM-CDR21/2
(2CD-R)
ラヴェル:ラ・ヴァルス
ショスタコーヴィチ:交響曲第9番
シェーンベルク:5つの管弦楽曲Op.16
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番
アルフレッド・ブレンデル
 (P/ベートーヴェン)
アレクシス・ワイセンベルグ
 (P/プロコフィエフ)
クラウス・テンシュテット指揮
NDR
1980.10.20
1980.10.20
1980.12.15
1980.12.15
1980.10.20
FKM-CDR23
ベートーヴェン:交響曲第3番 レナード・バーンスタイン指揮
ボストンSO.
1983.8.13
FKM-CDR24/5
(2CD-R)
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番(管弦楽版)
         交響曲第5番
レナード・バーンスタイン指揮
VPO
1977.8.30
FKM-CDR26
ブラームス:交響曲第1番
        ハイドンの主題による変奏曲
カール・ベーム指揮
VPO
1975.6.6
FKM-CDR27
シューベルト:交響曲第2番
ブラームス:交響曲第2番
カール・ベーム指揮
BPO
1975.1.30
FKM-CDR28/9
(2CD-R)
ウェーバー:「オベロン」序曲
モーツァルト:交響曲第40番
シベリウス:交響曲第2番
ベルリオーズ:ラコッツィ行進曲
ジョージ・セル指揮
クリーヴランドO.
1970.5
FKM-CDR30
ベートーベン:交響曲第5番
シベリウス:伝説
セルジュ・チェリビダッケ指揮
シュトゥットガルト放送SO.
1982.2.10
1981.11.12
FKM-CDR31
ベートーベン:交響曲第6番
ウェーバー:「オベロン」序曲
セルジュ・チェリビダッケ指揮
シュトゥットガルト放送SO.
1982.2.10
1982.2.28
FKM-CDR32
ブラームス:交響曲第4番
ベートーベン:「コリオラン」序曲
セルジュ・チェリビダッケ指揮
シュトゥットガルト放送SO.
1982.11.11
FKM-CDR33/4
(2CD-R)
シューベルト:交響曲第9番
ブルックナー:交響曲第8番
ゲオルグ・ショルティ指揮
VPO
1992.8.15
1993.2.4
FKM-CDR36
ブルックナー:交響曲第3番 クルト・ザンデルリンク指揮
BPO
1990.10.2
FKM-CDR37
ラフマニノフ:交響曲第2番 クルト・ザンデルリンク指揮
BPO
1989.9.16
FKM-CDR38/9
(2CD-R)
シューマン:交響曲第1番
マーラー:交響曲第3番
オルトルン・ヴェンケル(A)
エーリッヒ・ラインスドルフ指揮
BPO
1989.10.10
1984.9.13
FKM-CDR40
モーツァルト:交響曲第25番
            第28番
            第29番
シャーンドル・ヴェーグ指揮
ザルツブルグ・モーツァルテウム・
 カメラータ・アカデミカ
1991.12.5
1984.1.22
1989.1.28
FKM-CDR41
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
        交響曲第40番
        アダージョとフーガ ハ短調K.546
       フリーメイソンのための葬送音楽K.477
シャーンドル・ヴェーグ指揮
ザルツブルグ・モーツァルテウム・
 カメラータ・アカデミカ
1989.1.28
1991.3.11
1991.12.5
1991.12.5
FKM-CDR42
ベートーヴェン:交響曲第9番 ギネス・ジョーンズ
ハンナ・シュヴァルツ
ルネ・コロ
クルト・モル
レナード・バーンスタイン指揮
VPO
1979.8.22
FKM-CDR43
モーツァルト:交響曲第36番
             第39番
ラファエル・クーベリック指揮
バイエルン放送SO.
BPO
1980.10.9
1984.9.16
FKM-CDR44
モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番
                第27番
マウリツィオ・ポリーニ(P)
リッカルド・シャイー指揮
ロイヤル・コンセルトヘボウO.
1990.12.10
FKM-CDR45/6
(2CD-R)
シューベルト:交響曲第2番
             第5番、第9番
カール・ベーム指揮
BPO
1977.10.8
1978.9.9
FKM-CDR47/8
(2CD-R)
モーツァルト:交響曲第29番
ベートーヴェン:交響曲第7番
モーツァルト:交響曲第28番
ドヴォルザーク:交響曲第9番
カール・ベーム指揮
ケルン放送SO.
1976.9.20
1978.6.22
1973.3.30
1980.11.9
FKM-CDR49
ハイドン:交響曲第99番
ブラームス:交響曲第3番
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮
VPO
1986.6.10
1989.8.15
FKM-CDR50
ブラームス:ドイツ・レクイエム バーバラ・ボニー(S)
アンドレアス・シュミット(Br)
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮
VPO
1987.6.22
FKM-CDR51
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20、27番 アルフレート・ブレンデル(P)
シャーンドル・ヴェーグ指揮
ザルツブルグ・モーツァルテウム・
 カメラータ・アカデミカ
1991.3.11
FKM-CDR52
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
マウリツィオ・ポリーニ(P)
ミヒャエル・ギーレン指揮
クラウディオ・アバド指揮
VPO
1990.2.4
1987.2.22
FKM-CDR53
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番
マルタ・アルゲリッチ(P)
ズビン・メータ指揮
リッカルド・シャイー指揮
BPO
1985.11.30
1983.9.6
FKM-CDR54
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ベルク:ヴァイオリン協奏曲
チョン・キョン・ファ(Vn)
クラウディオ・アバド指揮
インターナショナル・ユースO.
ガリー・ベルティーニ指揮
ユンゲ・ドイチェPO.
1976.3.16
1983.9.9
FKM-CDR55
ブルックナー:交響曲第7番 カール・ベーム指揮
BPO
1977.3.24
FKM-CDR56
ブラームス:交響曲第1番
ドビュッシー:海
ゲオルグ・ショルティ指揮
VPO
1991.8.24
1992.8.15
FKM-CDR57/8
メンデルスゾーン:交響曲第3番
プロコフィエフ:交響曲第5番
レナード・バーンスタイン指揮
イスラエルPO.
1979.8.20
FKM-CDR59
ブラームス:大学祝典序曲
       ハイドンの主題による変奏曲
ブラームス(シェーンベルグ編):ピアノ四重奏曲第1番
エーリッヒ・ラインスドルフ指揮
BPO
1983.6.21
1989.10.10
FKM-CDR60/1
(2CD-R)
シューマン:ピアノ協奏曲
ショスタコーヴィチ:交響曲第15番
アルフレート・ブレンデル(P)
クルト・ザンデルリンク指揮
BPO
1998.3.17
FKM-CDR62
ヤナーチェク:シンフォニエッタ
オネゲル:交響曲第3番
ラファエル・クーベリック指揮
バイエルン放送SO.
1981.10.15
FKM-CDR63/4
(2CD-R)
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
ムソルグスキー:展覧会の絵
ダニエル・バレンボイム(P)
セルジュ・チェリビダッケ指揮
ミュンヘンPO
1989.9.16
FKM-CDR65
モーツァルト:交響曲第35番
ハイドン:交響曲第104番
セルジュ・チェリビダッケ指揮
ミュンヘンPO
1989.9.16
FKM-CDR66/7
(2CD-R)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番
チャイコフスキー:交響曲第4番
エミール・ギレリス(P)
カール・ベーム指揮
チェコPO
1971.8.8
FKM-CDR68/9
(2CD-R)
モーツァルト:交響曲第29番
R・シュトラウス:ドン・ファン
ブラームス:交響曲第1番
カール・ベーム指揮
チューリッヒ・トーンハレO.
1974.7.2
FKM-CDR70
モーツァルト:交響曲第41番
ベートーヴェン:交響曲第4番
カール・ベーム指揮
BPO
1976.9.14
1973.8.15
FKM-CDR71
ベートーヴェン:交響曲第3番 ラファエル・クーベリック指揮
CSO
1986.3.5
FKM-CDR72
ドヴォルザーク:交響曲第8番
プフィッツナー:「ハイブロンのケートヒェン」序曲
クラウス・テンシュテット指揮
BPO
1980.10.7
FKM-CDR73/4
(2CD-R)
マーラー:交響曲第2番 ルチア・ポップ(S)
ミラ・ザーカイ(A)
ゲオルグ・ショルティ指揮
BPO
1979.3.3
FKM-CDR75
ブルックナー:交響曲第4番 ロヴロ・フォン・マタチッチ指揮
VSO
1974.6.13
FKM-CDR76
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番
R・シュトラウス:ブルレスケ
クラウディオ・アラウ(P)
オイゲン・ヨッフム指揮
ホルスト・シュタイン指揮
BPO
1986.4.17
1982.3.18
FKM-CDR77/8
(2CD-R)
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
ベートーヴェン:交響曲第3番
ギドン・クレーメル(Vn)
ルドルフ・ケンペ指揮
ストックホルムPO
1975.8.21
FKM-CDR81
シューベルト:交響曲第5番
ブラームス:交響曲第4番
カール・ベーム指揮
VPO
1978.8.23
FKM-CDR82
ウェーバー:オベロン序曲
ブラームス:アルト・ラプソディ、交響曲第2番
クリスタ・ルードヴィッヒ(Ms)
カール・ベーム指揮
VPO
ウィーン国立歌劇場Cho
1979.8.15
FKM-CDR83/4
(2CD-R)
ベートーヴェン:交響曲第3番
ブラームス:交響曲第4番
R・シュトラウス:
 ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯
ヨーゼフ・カイルベルト指揮
バンベルグSO.
1968.5
FKM-CDR85
モーツァルト:交響曲第33番
ベートーヴェン:交響曲第6番
オイゲン・ヨッフム指揮
ACO
1986.9
1968.9
FKM-CDR86/7
(2CD-R)
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
       交響曲第4番
ミシェル・ベロフ(P)
オイゲン・ヨッフム指揮
シュターツカペレ・ドレスデン
1979.5.25
FKM-CDR88/9
(2CD-R)
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
         交響曲第3番
エリカ・モリーニ(Vn)
ジョージ・セル指揮
クリーヴランドo.
1967.5.11
FKM-CDR90/1
(2CD-R)
ベートーヴェン:
 ロマンス第1番、ヴァイオリン協奏曲断章WoO.5
シューベルト:交響曲第2番
ハイドン:ピアノ協奏曲 二長調
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番
ギドン・クレーメル(Vn)
ルドルフ・ブッフビンダー(P)
ワルター・クリーン(P)
ロヴロ・フォン・マタチッチ指揮
VSO

1978.6.14
1978.6.14
1982.6.9
1980.5.24
FKM-CDR94/5
(2CD-R)
メンデルスゾーン:交響曲第4番
ベートーヴェン:交響曲第2番
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
ゲオルグ・ショルティ指揮
BPO
1992.2.8
1993.3.14
FKM-CDR97/8
(2CD-R)
シューベルト:交響曲第9番
ウェーバー:魔弾の射手序曲
マーラー:亡き児をしのぶ歌
ドヴォルザーク:交響曲第9番
イヴォンヌ・ミントン(Ms)
カール・ベーム指揮
VPO
1976.8.15
 (シューベルト)
1978.8.6
FKM-CDR99
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番
ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲
チョン・キョン・ファ(Vn)
ジェイムズ・レヴァイン指揮
ロリン・マゼール指揮
BPO
1978.5.9
1983.3.9
FKM-CDR100
モーツァルト:交響曲第38番
R・シュトラウス:ドン・キホーテ
オトマール・スウィトナー指揮
シュターツカペレ・ベルリン
1984.10.3
FKM CDR101
ヒンデミット:交響曲「画家マチス」
シューマン:交響曲第4番
ホルスト・シュタイン指揮
VPO
1991.4.28
FKM CDR102
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 シュロモ・ミンツ(Vn)
クルト・ザンデルリンク指揮
バイエルン放送SO.
1993.4.30
FKM-CDR103/4
(2CD-R)
ブラームス:交響曲第1番
       ドイツ・レクイエム
バーバラ・ヘンドリックス
ヨセ・ヴァン・ダム
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
VPO
ウィーン楽友教会Cho
1984.8.28
1983.8.15
FKM-CDR105/6
(2CD-R)
ブルックナー:交響曲第8番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
VPO
1986.8.17
FKM-CDR107
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ナタン・ミルシテイン(Vn)
ジュゼッペ・パターネ指揮
VSO
1979.6.11
FKM-CDR108
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番
                   第4番
エディット・パイネマン(Vn)
レオポルド・ハーガー指揮
テオドール・グシュルバウアー指揮
ザルツブルグ・モーツァルテウムO.
1982.8.7
1977.8.21
FKM-CDR109
ハイドン:交響曲第60番
モーツァルト:コンサート・アリア
  娘よお前と離れている間にK.513
  さては裏切ったのかK.421a
  彼を振り返りなさいK.584
バルトーク:管弦楽の為のディヴェルティメント
ディートリッヒ・
 フィッシャー・ディスカウ(Br)
シャーンドル・ヴェーグ指揮
ヨーロッパCO
1990.9.11
FKM-CDR110
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 マウリツィオ・ポリーニ(P)
ロリン・マゼール指揮
VPO
1983.5.15
FKM-CDR111
モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番
シューマン:ピアノ協奏曲
マウリツィオ・ポリーニ(P)
クラウディオ・アバド指揮
BPO
リッカルド・シャイー指揮
LPO
1999.2.16
1981.8.26
FKM-CDR112
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 エミール・ギレリス(P)
リッカルド・ムーティ指揮
フィルハーモニアO.
1980.8.22
FKM-CDR113
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザーク:交響曲第9番
ミリアム・フリード(Vn)
ルドルフ・ケンペ指揮
ミュンヘンPO.
1975.5.15
FKM-CDR114/5
(2CD-R)
ベートーヴェン:交響曲第6番
シューベルト:交響曲第8番
ベルリオーズ:幻想交響曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO
1987.4.13
1987.8.27
FKM-CDR116/8
(3CD-R)
\4470
ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス レッラ・クベッリ
トゥルデリーゼ・シュミット
ヴィンソン・コール
ヨセ・ファン・ダム
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO

1986.8.28
ヴェルディ:レクイエム ユリア・ヴァラディ
フローレンス・クイヴァー
ヴィンソン・コール
ジョン・トムリンソン
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO
1988.9.30
FKM-CDR119
ベートーヴェン:交響曲第4、7番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO
1983.12.3
FKM-CDR120/1
(2CD-R)
バッハ:ミサ曲ロ短調 キャスリーン・バトル(S)
アグネス・バルツァ(A)
イエスタ・ウィンベルイ(T)
ヨセ・ファン・ダム(B)
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO
1985.8.27
FKM-CDR122
モーツァルト:フリーメイソンのための葬送音楽
ドヴォルザーク:交響曲第8番
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
VPO
1981.8.16
FKM-CDR123
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23、19番 マウリツィオ・ポリーニ(P)
クラウディオ・アバド指揮
ミラノ・スカラ座o.
カール・ベーム指揮
VPO(19番)
1973.5.25
1980.
  8.30(モノ)
FKM-CDR124
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ダヴィッド・オイストラフ(Vn)
クラウディオ・アバド指揮VPO
72年
FKM-CDR125
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番
チョン・キョン・ファ(Vn)
アンドレ・プレヴィン指揮LSO
リッカルド・シャイー指揮VSO
1971.4
1981.6.11
FKM-CDR126/7
(2CD-R)
ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ヘザー・ハーパー(S)
ユリア・ハマリ(Ms)
ゴードン・グリーア(T)
ニコラス・ヒレブラント(B)
カール・リヒター指揮
ミュンヘンpo.、ミュンヘン・バッハcho.
1977.9.25
FKM-CDR128/9
(2CD-R)
モーツァルト:
 フィガロの結婚序曲、
 アイネ・クライネ・ナハトムジーク、
 交響曲第39番〜第41番
オトマール・スウィトナー指揮
ベルリン・シュターツカペレ
1981.6
1978.
 10(交響曲)
FKM-CDR130
ハイドン:交響曲第88番
ブラームス:交響曲第4番
オトマール・スウィトナー指揮
ベルリン・シュターツカペレ
1981.6
FKM-CDR131/2
(2CD-R)
チャイコフスキー:交響曲第5番
フランク:交響曲
バーバ−:弦楽のためのアダージョ
ホルスト・シュタイン指揮SRO 1980.10.24
1984.10.24
FKM-CDR133
モーツァルト:セレナード第7番「ハフナー」 ラファエル・クーベリック指揮BRSO 1975.5
FKM-1001
スカルラッティ:ソナタ L.33、23、224
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第10番
ラフマニノフ:前奏曲 作品32−5、12
スクリャービン:前奏曲 作品8−12
シューマン:アラベスク
リスト:ウィーンの夜会第6番、
    コンソレーション第3番、
    忘れられたワルツ第1番
ショパン:マズルカ第21、41番、
     スケルツォ第1番
ヴラディーミル・ホロヴィッツ(P) 1986.6
FKM-1002/3
(2CD-R)
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番
ショパン:24の前奏曲集作品28
メンデルスゾーン:つむぎ歌
ルドルフ・ゼルキン(P)
1979.10
FKM-1004
バッハ:パルティータ第2番BWV.826
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第16番
ショパン:夜想曲第7番&第8番
シマノフスキー:
 20のマズルカOp.50より第13番〜第16番
ショパン:マズルカ第15番
ミエチスラフ・ホルショフスキー(P) 1983.6.13
FKM-1005
バッハ:イギリス組曲第3番
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番
ウィルヘルム・ケンプ(P) 1978.9.2
FKM-1006/7
(2CD-R)
スカルラッティ:ピアノ・ソナタ
 L.422、116、423、118、395、449、487
エミール・ギレリス(P) 1984.9.25
FKM-1008/9
(2CD-R)
シューベルト:ピアノ・ソナタ第18、19、20、21番 マウリツィオ・ポリーニ(P) 4985.8.25
1988.5.30
  (第18番)
FKM-1010
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第12、23、24、26番
          バガテル作品126-3
マウリツィオ・ポリーニ(P) 1986.5
FKM-1011
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30、31、32番 マウリツィオ・ポリーニ(P) 1998.4
FKM-1012
シューベルト:冬の旅 ディートリッヒ=
 フィッシャー・ディースカウ(Br)
マウリツィオ・ポリーニ(P)
1978.8.23
FKM-1013
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第13番&第14番
ベルク:ピアノ・ソナタ
ウェーベルン:ピアノのための変奏曲
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章
マウリツィオ・ポリーニ(P) 1990.5.15
FKM-1014
シューベルト:ピアノ・ソナタ第18番
リスト:ピアノ・ソナタ
マウリツィオ・ポリーニ(P) 1991.8.18
FKM-1015
シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番
リスト:暗い雲、悲しみのゴンドラ
     ベネツィアのワグナー
マウリツィオ・ポリーニ(P) 1992.5.13
 (シューベルト)
1991.8.18
 (リスト)
FKM-1016
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30、31、32番 スヴャトスラフ・リヒテル(P) 1974.6
FKM-1017
廃盤
バッハ:平均律クラヴィーア曲集より5曲
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番
ショパン:練習曲第19番、舟歌、夜想曲第5番
ドビュッシー:風変わりなラヴィーヌ将軍
シューマン:「幻想小曲集」より「夜」
フリードリヒ・グルダ(P&電子P) 1993.11
FKM-1018
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第26番&第23番
リスト:ソナタ風幻想曲「ダンテを読んで」
クラウディオ・アラウ(P) 1982.8.15
FKM-1019
モーツァルト:アダージョK.540
ショパン:幻想ポロネーズ、マズルカ 作品56−1、2、3
      ピアノ・ソナタ第3番
バルトーク:組曲「野外で」
シェーンベルグ:6つのピアノ小品 作品19
マウリツィオ・ポリーニ(P) 1981.8.20
FKM-1020/1
(2CD-R)
シューベルト:3つのピアノ小品D.946、
        ピアノ・ソナタ第14番
シューマン:暁の歌Op.133、幻想曲、
       アラベスク、飛翔Op.12-2
マウリツィオ・ポリーニ(P) 1979.8.19
CDR134 ベートーヴェン:交響曲第4番
ムソルグスキー/ラヴェル:展覧会の絵
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO
1987.8.28
ファンにとっては懐かしい’88年の来日公演と同じプログラム。
CDR135 マーラー:交響曲第1番 ガリ・ベルティーニ指揮
BPO
1985.2.7
20世紀最大の巨匠と目されながら商業主義社会の中で埋没していったベルティーニ。ついに彼のマーラーのアルバムは全集以外入手不能となった(全集もだめかも)。どちらかというと控えめで明るい感性がマーラー・ファンにはお気に召さなかったか・・・。でもあの透明な抒情は他の人では聞けなかったもの。もう浮上してこないのか、ベルティーニ。
CDR136/7
(2CD-R)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番
ブラームス:ピアノ協奏曲第1、2番
マウリツィオ・ポリーニ(P)
クラウディオ・アバド指揮
VPO
1986.8.30
1976.8.22
1976.5.23
’86年の「皇帝」も楽しみだが(DGベーム盤’78年、DGアバド盤’92年なのでちょうど中間に当たる)、ブラームスのほうがどうなっているか興味津々。スタジオ録音(第1番’79年、第2番’76年)は、ともに人間ばなれしたテクニックと緊張感で、研ぎ澄まされた妖刀のような切れ味をもっていたが、さてライヴでどうなっているのか・・・。このころのポリーニが好き、という人にはたまらない1枚になりそう。
CDR138 モーツァルト:ピアノ協奏曲第25、27番 フリードリヒ・グルダ(P)
クラウディオ・アバド指揮
VPO
1975.6.1
1975.5.25
以前どこかで書いたが、同時期の第20、21番はいまもって同曲の最高の演奏といわれており、その甘美さ切れのよさは聞いていてとろけそうなほどである。一方の25、27番はそれから1年たった録音で、「アバドの指揮がつまらなくなった」とグルダが漏らしているように、若干弛緩した響きがしなくもない。これはそのころのライヴ。聞いた人に言わせるとDGの演奏の比ではないということだが。さて。
CDR139 ブルックナー:交響曲第4番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO
1975.
 4.19−20
CDR140/42
(3CD-R)
\4470
ブルックナー:交響曲第5、8番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO
1977.12.12
1975.8.28
CDR143 ブルックナー:交響曲第7番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO
1975.9.6
CDR144 ブルックナー:交響曲第9番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
BPO
1976.9.2
’70年代のBPOとのブルックナー全集のレコーディングと並行して為されたライヴ。分厚く、こってりした極上のステーキのようなブルックナー。まあ、その反動が美しさの極みをもたらしたVPOとの録音といえなくもないけれど、このBPOとの演奏はこれはこれで間違いなくカラヤンの一時代の頂点といえると思う。
FKM CDR145 ベートーヴェン:交響曲第3、4番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、BPO 1975.8.27
1977.8.28
FKM CDR146 ベートーヴェン:交響曲第6、7番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、BPO 1977.8.28
1978.1.28
FKM CDR147 ベートーヴェン:交響曲第9番 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、BPO 1976.8.29
FKM CDR148 シューベルト:交響曲第8、9番 レナード・バーンスタイン指揮
アムステルダム・コンセルトヘボウO.
1987.10.25
1987.10.24
FKM CDR149 マーラー:歌曲集「子供の不思議な角笛」 ルチア・ポップ(S)、
アンドレアス・シュミット(B)
レナード・バーンスタイン指揮
アムステルダム・コンセルトヘボウO.
1987.10.24
FKM CDR150 ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」 レナード・バーンスタイン指揮
シュレスビヒ・ホルシュタイン音楽祭O.
1987.7.12
指揮者講習会のあとでのコンサート。特異な状況が生み出した特異な演奏。音質もよい。
FKM CDR151 モーツァルト:クラリネット協奏曲
ブラームス:交響曲第4番
ペーター・シュミードル(Cl)
ヴァーツラフ・ノイマン指揮、VPO
1989.6.27
「ケルンテンの夏」音楽祭。晩年のノイマンらしくおそめのテンポでじっくり聴かせてくれる。
FKM CDR152 ワグナー:楽劇「神々の黄昏」第3幕全曲 エステル・コヴァーチ(S)
マンフレート・ユング(T)
ロヴロ・フォン・マタチッチ指揮
ブダペストSO.
1983.5.11
最晩年のマタチッチが聴かせてくれるスケールの大きな演奏。
FKM-CDR153 ブルックナー:交響曲第9番二短調 カラヤン指揮、ベルリン・フィル 1985.11.23
カラヤンは、この曲を大変得意にしていたが、映像作品以外の純粋なレコーディングは75年のベルリン・フィル盤が最後となった。10年の年月を経て、ここでの演奏はよりスケールの大きな表情豊かなものとなっている。特に終楽章の神秘性は晩年のカラヤンならではのもので、余人の追随を許さない。1985年11月23日、ベルリンでのライヴ録音。音質良好。
FKM-CDR154 ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77 ミリアム・フリート(Vn)、
クルト・ザンデルリンク指揮、
ベルリン・フィル
1989.9.16
1989年のベルリン芸術週間のライヴ。フリートはわが国では、カムと共演したシベリウスのコンチェルト(フィンランディア・レーベル)で知られている程度であり、かなり地味な存在であるが、作品の本質に深く切り込んでいく真摯な表現が高く評価されている貴重なアーティストである。ここでもザンデルリンク&ベルリン・フィルの好サポートを得て、実に見事なソロを聴かせる。総合的な意味で、これほどの完成度を見せる演奏も珍しく、まさに通好みの名演。1989年9月16日、ベルリンでのライヴ録音。音質良好。
FKM-CDR155 モーツァルト:交響曲第36番「リンツ」
シューマン:交響曲第2番
エーリヒ・ラインスドルフ指揮、
ウィーン・フィル
1984.12.16
ウィーン生まれで早くからアメリカを中心に活躍したラインスドルフであるが、晩年の演奏は本当に素晴らしかった。特にヨーロッパの名門オケに客演した際のライヴは、60年代のレコーディングからは想像もつかないくらい充実した名演揃い。ここではウィーン・フィルで、それも十八番のシューマンの2番が聴ける。ラインスドルフ・ファン(数は少ないだろうが)だけに聴かせるのはもったいない。1984年12月16日、ウィーンでのライヴ録音。音質良好。
FKM-CDR156 ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番Op.72b
シューマン:交響曲第2番ハ長調Op.61(*)
レナード・バーンスタイン指揮、
ヨーロッパ・コミュニティ・
 ユース・オーケストラ、
パシフィック・ミュージック・
 フェスティバル・オーケストラ(*)
1985.8
1990.7
バーンスタインが亡くなって早くも10年。その後も最後の巨匠は何人か出てきているが、やはり彼に代わる者は居ない。ここには、その全身全霊を音楽にささげた姿が収められている。特にシューマンのアダージョは聴いていて身震いさせられる。1985年8月、1990年7月(*)の録音。音質良好。
FKM CDR157/158
(2CD-R)
マタチッチ/「我が祖国」
 スメタナ:連作交響詩「我が祖国」(全曲)
ロブロ・フォン・マタチッチ指揮
チェコ・フィル
1984.5.12
”プラハの春”開幕コンサートを収録したもので、巨匠マタチッチ晩年の傑作。マタチッチの豪放な指揮ぶりが会場の熱気を伝えている。音質良好。1984年5月12日録音。
FKM CDR160 ブラームス:交響曲第3番&第4番 カラヤン指揮
BPO
1985.2.23
1984.11.24
FKM CDR161 ベルク:ヴァイオリン協奏曲、
ブラームス:交響曲第2番
アモワイヤル(Vn)
カラヤン指揮BPO
1985.1.26
FKM CDR162 R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」、
     メタモルフォーゼン
カラヤン指揮
BPO
1985.2.23
1984.11.24
FKM CDR163 R.シュトラウス:交響詩「死と変容」、
      交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
カラヤン指揮
BPO
1984.11.24
1987.4.30
FKM CDR164 シューベルト:交響曲第8番「未完成」、
R.シュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」
カラヤン指揮
BPO
1987.4.19
FKM CDR165 モーツァルト:交響曲第39番、
R.シュトラウス:アルプス交響曲
カラヤン指揮
BPO
1987.11.11
1984年から1987年までのベルリン・フィルとのライヴを集めたものが一挙に6枚出る。ほとんどの曲はDGからも出ているが、この時期のカラヤンのライヴの完成度の高さは驚異的。オーケストラの自発性も見事。スタジオ録音では聴けない、生き生きとしたカラヤンの真の姿を捉えている。音質良好。
FKM CDR166 ヘンデル:合奏協奏曲ト短調、
ブルックナー:交響曲第9番二短調
クーベリック指揮
バイエルン放送交響楽団
近年続々とライヴ録音が発掘され、再評価が進んでいるクーベリックであるが、この2曲も正規録音は残されていない。ブルックナーは明解、晴朗にして深遠。クーベリックの音楽性の豊かさと幅広さを痛感する。音質良好。1985年6月6日、ミュンヘンでのライヴ録音。
FKM1022 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番
            「ハンマー・クラヴィーア」
ブラームス:ピアノのための4つの小品
マウリツィオ・ポリーニ(P) 1989.8.22
FKM2001 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番
バッハ:
 無伴奏ヴァイオリンのための
          パルティータ第2番
ヘンリク・シェリング(Vn)
イアン・ブラウン(P)
1981.5
一方のシェリングはコーガンに比べると幸せなアーティストだが、今回の2曲はともにそれぞれの代表的名盤となる録音を残しているので(バッハ’55、67年、ベートーヴェン’61年)、前回の録音から20年近く経過した63歳のシェリングがどのような演奏を聴かせてくれるか興味深い。
FKM2002 ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ第6番
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番
フランク:ヴァイオリン・ソナタ
クライスラー:「愛の悲しみ」、「美しきロスマリン」
レオニード・コーガン(Vn)
サムエル・アルミャン(P)
1978.2
オイストラフをはるかに超える超絶技巧を持ち、まちがいなく20世紀の誇る大ヴァイオリニストながら、メジャーでの録音がほとんどなかったために一般への認知度が極端に低いコーガン。彼は、ソビエト共産党との仲が悪く体も弱かったために幸せな人生を送れないまま1984年、60歳で他界した。彼は当然ライヴでその真価を発揮した。今回のライヴは78年。いずれの曲もこれまでほとんど入手できなかったものなので(この録音はもちろん初出)貴重。クロイツェルとフランクという重量級の作品を聴いてコーガンのすごさを再認識したい。
FKM2003/4
2CD
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 ピエール・フルニエ(Vc) 1972.3
50年代、60年代、70年代(76ー77年)とそれぞれに歴史的な録音を残してきたフルニエの’72年の録音。
FKM 2005/6
(2CD)
廃盤
クレーメル&アルゲリッチ/ベートーヴェン・ライヴ
 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ
  第4番、第5番「春」、第9番「クロイツェル」 
クレーメル(Vn)、
アルゲリッチ(P)
アンコール周辺にノイズが入るため廃盤。
FKM5001/3
(3CD)
\4470
R・シュトラウス:「ばらの騎士」 アンナ・トモワ・シントウ
クルト・モル、
アグネス・バルツァ
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
VPO
1983.7.26
FKM5004/6
(3CD)
\4470
ビゼー:「カルメン」 アグネス・バルツァ、
ホセ・カレーラス、クルト・モル、
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
VPO
1985.7.26
この曲はカラヤンがザルツブルグ音楽祭で’85年と’86年に取り上げており、このライヴは’85年の初日の公演。LDで出ていたのは’67年の映像、CDで出ていたのは’82年の録音。
FKM5007/9
(3CD-R)
\4470
モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」 サミュエル・レイミー、
アンナ・トモワ・シントウ、
キャスリーン・バトル
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
VPO
1988.8.6
カラヤン最後のザルルブルグ音楽祭となった’88年のもの。’87年のLDとキャストもほぼ同じ。このあと「仮面舞踏会(DG)」、「トスカ」をもって彼のオペラ演奏の歴史は終わる。
FKM5010/2
(3CD-R)
\4470
モーツァルト:歌劇「魔笛」 ルネ・パペ、テオン・ファン・デル・ヴァルト
ルチアーナ・セッラ、ルース・ツィーザク
ゲオルク・ショルティ指揮、VPO
1991.7.27
モーツァルト没後200周年記念ライヴ。若き才能の発掘に全力をあげるショルティがDECCAの録音の後に行なった公演。デル・ヴァルトらこれから伸びてきそうな新進歌手への目配りはさすが。
FKM5013/5
(3CD-R)
\4470
ワグナー:歌劇「タンホイザー」 ルネ・コロ、エリザベス・コネル
ホルスト・シュタイン指揮
スイス・ロマンドO.
1986.6.5
バイロイトでおなじみだったシュタインの、飾り気はないもののまさに正統を重んじるワグナー。
FKM-5016/18
(3CD−R)
\4470
ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」(全曲)
       (1975/8/11・ザルツブルク)
ドン・カルロ:プラシド・ドミンゴ(T)
エリザベッタ・ディ・ヴァロワ
ミレルラ・フレー二(S)
カラヤン指揮、ウィーン・フィル 他
FKM-5019/21
(3CD−R)
\4470
ヴェルディ:歌劇「アイーダ」(全曲)
       (1979/7/26・ザルツブルク)
アイーダ:ミレルラ・フレーニ(S)
ラダメス:ホセ・カレーラス(T)
カラヤン指揮、ウィーン・フィル 他
FKM-5022/23
(2CD−R)
ヴェルディ:歌劇「ファルスタッフ」(全曲)
       (1981/7/26・ザルツブルク) 
ファルスタッフ:ジュゼッペ・タディ(Br)
フェントン:フランシスコ・アライサ(T)
カラヤン指揮、ウィーン・フィル 他
FKM-5024/25
(2CD−R)
R・シュトラウス:楽劇「サロメ」(全曲)
       (1977/7/26・ザルツブルク) 
サロメ:ヒルデガルト・ベーレンス(S)
ヨハナーン:ホセ・ファン・ダム(Br)
カラヤン指揮、ウィーン・フィル 他
カラヤンの数多くのライヴ録音の中にあって、夏のザルツブルク音楽祭でのオペラは特別な地位を占めている。オールスター・キャストと言ってよいほどの歌手陣の素晴らしさと共に、オケがウィーン・フィルであることが、上演を際立たせている。今回はヴェルディの3つの大作とR・シュトラウスのサロメが登場するが、同時期のスタジオ・レコーディングでは、味わえないライヴならではのスリリングな高揚感が聴く者を捉えて離さない。音質も良好。
FKM 5026/28
(3CD−R)
\4470
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」(全曲) ワルター・ベリー(フィガロ)、
エディット・マティス(スザンナ)、他
カラヤン指揮VPO
1972年から76年の5年間、夏のザルツブルク音楽祭で上演された「フィガロの結婚」の最初の公演を収録したもの。初日ならではの緊張感と60代半ばのカラヤンらしい引き締まったテンポが魅力。音質はまずまず。1972年7月26日録音。
FKM 6001 シューベルト:歌曲集「冬の旅」 ハンス・ホッター(B)、コンラート・リヒター(P)
ホッターはオペラ(特にワーグナー)の方で定評があるが、リート作品の名唱も忘れがたい。「冬の旅」は中でもよく採り上げた作品で、いくつかのレコーディングを残しているが、今回はなんと73歳でのライヴ録音。技巧的な衰えはさすがに隠せないが、それを補って余りある味わい深い名演。1982年6月24日録音。音質極めて良好。
FKM 5029/31
(3CD−R)
\4470
モーツァルト:歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」(全曲) ジェニファー・ラーモア(Ms)、他
ドホナーニ指揮VPO
1984年クリーヴランド管のポストを得てからドホナーニはコンサート指揮者として認識されているが、それ以前のヨーロッパ時代はドイツのオペラハウスの音楽監督を歴任するという昔ながらのコースを歩んでいた。ここでは伝統と知的なアプローチを見事に融和させている。音質良好。1993年7月29日。ザルツブルクでの録音。
FKM 5032/34
(3CD−R)
\4470
モーツァルト:歌劇「魔笛」(全曲) スミ・ヨー(Sp)、ルネ.パペ(B)、他
ハイティンク指揮VPO
温かみに溢れ、特に終盤の美しさが際立つ演奏。歌手陣は女王を除き’91年のショルティによる上演とほぼ同じ。1993年8月6日ザルツブルクでの録音。音質良好。
FKM 5035/36
(2CD−R)
モーツァルト:歌劇「皇帝ティトウスの慈悲」(全曲) フランシスコ・アライサ(T)、他
コリン・デイヴィス指揮VPO
モーツァルト没後200年のザルツブルク音楽祭からの録音。デイヴィスの真摯な演奏と、アライサの名唱が聴ける。1991年8月21日の録音。音質良好。
FKM 5037/38
(2CD)
ヴェルディ:歌劇「ファルスタッフ」(全曲) ヨセ・ファン・ダム(B)、スーザン・グラハム(Ms)
ショルティ指揮VPO
ショルティの18番「ファルスタッフ」。3種類ほど録音があるが、この録音の特徴はオケがウィーン・フィルということ。やはりオペラを知り尽くした団体ならでは。歌手陣も充実している。1993年8月10日。ザルツブルクでの録音。音質良好。
FKM 5039/42
(4CD)
\5960
ワーグナー:「ニュルンベルクの
          マイスタージンガー」(全曲)
ヘルマン・プライ(B)、他
ホルスト・シュタイン指揮
バイロイト祝祭管弦楽団&合唱団
バイロイトがワーグナーのメッカであり得た時代の最後を飾る貴重な上演の記録。シュタインの重厚な指揮ぶりはこの曲にぴったり。歌手陣も優れている。1986年8月2日、バイロイトでの録音。音質良好。



ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2006-2013 ARIA−CD.All rights reserved.